コミュニティ採用で御社の採用不安をなくします。

今までの最低採用単価

15万円/1人

採用コミュニティ職人は、
御社独自の採用コミュニティを形成して、半永続的に
「採用コスト削減」×「採用のミスマッチ低減」
を実現するサービスです。

こんな課題ありませんか?

  • ①採用コストが高い
  • ②採用した人材が
    定着しない
  • ③採用したい時に
    採用できない

その課題を解決!
1分でわかる!採用コミュニティ職人

採用コミュニティ職人
3ステップ

  • 01

    採用ターゲット分析

    採用したいターゲットを明確化して、そのターゲットの興味関心を徹底的に分析します。

  • 02

    コミュニティ形成

    分析結果をもとに、ターゲットが集まるイベント、コミュニティを運営して、採用ターゲットを継続的に集客していきます。

  • 03

    コミュニティから採用

    コミュニティ内の採用ターゲットに対して様々なアプロ―チを仕掛けて採用につなげます。

導入のメリット

  • ①採用コストが1/5になった。
  • ②求職者とのミスマッチがなくなり、
    人材が定着するようになった。
  • ③イベントやSNSなどが採用広報にも繋がり、広告媒体の反応も跳ね上がった。
  • ④コミュニティ形成によりいつでも
    融通の利く採用が可能になった。

サービスを詳しく知りたい方はこちら

導入企業様の声

ご利用流れ

  1. お問い合わせ

    相談内容をお問い合わせ+日程調整等

  2. ヒアリング

    オンライン相談もしくはご来社(0.5~1時間程度)

  3. ご検討

    実施プランの検討

  4. ご契約

    ご契約書にて契約締結

  5. コミュニティ戦略設計

    採用ターゲット分析・コミュニティ案・イベント案

  6. コミュニティ形成開始

    コミュニティへの集客開始(イベント・SNS・広告・口コミ)

  7. 採用コンサルティング

    コミュニティから採用につなげるための施策開始

  8. 採用

6ヶ月~12か月

よくある質問

どのような企業におすすめですか?

前提として、採用コミュニティ職人は、「今すぐ採用したい」という要望ではなく、「中長期的に採用不安をなくしたい」といった要望に応えるサービスです。ですので、中長期目線で低コストでマッチする人材を継続的に採用していきたいという企業様におすすめです。

どれくらいの期間で
採用につながりますか?

あくまで目安ですが、サービス導入から最初の採用まで半年から1年間の期間がかかります。
一度コミュニティ形成から採用までの流れができると、その後は継続して採用が可能です。

コミュニティとは
具体的にどのようなものですか?

ターゲットやクライアント様の状況に応じて様々なタイプがございますが、
基本的には部活やサークル、オンラインサロンに近いイメージです。
FacebookグループやSlack、LINEのオープンチャットなどを利用した閉鎖的に密な活動を行うものから、
場合によってはTwitterのフォロワーといったオープンなものもございます。